話題の肩回し運動でバストアップなんかできる?

MENU

「100回を目安に毎日肩を回す」という単純な動きが胸を大きくするのに一定の効果を出すと言われているのです…。

ふくよかなバストは、周辺の筋肉に支えられることで保てるものです。

 

筋肉が衰えると支える力が弱くなって、バストが垂れ下がる原因になってしまうのです。

 

こういった理想的なバストをつくるには、筋肉を鍛えることから始めるのが重要になります。

 

その筋肉は肩の部分に多く存在しているため、そこを意識して動かせばいいわけです。

 

これを応用したバストアップ法として話題なのが、誰でも簡単に実践できる肩回し運動です。

 

方法は、まず手を肩に乗せたまま、肩の部分を前に100回回したあと、後ろに100回回すだけです。

 

文字にすると簡単そうに見えますが、実際にやってみると慣れていない場合は疲れが出てくることがあるので、そういうときは前に回したあと少し休んでから後ろに回すようにしても大丈夫です。

 

この肩回し運動を毎日続けるだけで次第に筋肉が鍛えられ、バストアップにつなっていきます。

 

そんな肩回し運動には、それ以外にも血流を促進させるという効果も期待できます。

 

長い時間同じ姿勢でいると肩こりが起こることがありますが、これは周辺の筋肉が凝り固まり血行が悪くなるのが大きな原因です。

 

血流不足は、栄養がバストに流れるのを妨げるという悪影響を引き起こすため、放置しているとバストが小さくなる可能性もあるのです。

 

また、運動によって女性ホルモンの分泌量にも変化が出てきます。

 

運動不足になると自律神経のバランスが崩れやすくなり、それに伴って女性ホルモンも乱れやすくなってしまいます。

 

肩回し運動にて体を動かすようにすれば、女性ホルモンの分泌が正常になり、女性らしさをサポートできるようにもなります。

 

バストアップと肩には一見つながりがなさそうですが、これらのように密接な関係にて成り立っています。
その関係を良好に保つために、肩の筋肉強化を心がければいいのです。

 

この肩回し運動には、適切な年齢というものは決められていないので、いくつになっても行うことができます。
年齢を重ねるにつれて筋肉が低下してくると言われていますが、体の老化は20代後半から少しずつ進んでいくため、その年代の人も積極的にケアすることが大切です。

 

継続がバランスのよいバストを維持することになるので、肩に支障が生じない程度に続けていくとよいでしょう。

 

>>サプリで豊胸