バストアップのための下着選びについて

MENU

正しいブラジャーでバストアップ!

自分に合ったブラジャーを着用していないことで、バストの形が崩れ、縮小を引き起こす可能性があります。

 

それは、バストを支えているクーパー靭帯にストレスを与え、バストを理想の位置で支えきれなくなるためです。

 

まずは正しいバストサイズの測り方を知りましょう!

 

バストトップは、乳輪の位置です。
アンダーは胸の輪郭部分です。

 

この胸の膨らみの一番高い位置と低い位置の差でカップ数が決まります。

 

  • Aカップ=10p
  • Bカップ=12.5p
  • Cカップ=15p
  • Dカップ=17.5p
  • Eカップ=20p
  • Fカップ=22.5p

 

また、一度測ったら終わりということではなく、季節の変わり目ごとに採寸し直し、そのたびに合ったブラを試着して選ぶことが重要です。

 

正しいブラジャーの付け方を知りましょう!

  1. アンダーバストが合っていないと、バストをしっかり支えることができないため、まずはアンダーバストの位置を合わせましょう。
  2. ストラップを両肩にかけ、カップ下のアンダー部分を持ち、バストの付け根にフィットさせます。
  3. きつすぎず、緩すぎない程度の位置にホックを留めましょう。
  4. 前屈みになりながら、左手で左のカップのストラップの付け根を少し浮かせ、右手で左側のバスト全体を包み、中央に寄せながら右肩方向へ優しく引き上げます。逆も同じように行います。
  5. 体を起こし、最後にストラップを調整したら終わりです。

 

あとは、体を左右にひねったり腕を上下に動かしたりし、フィット感の確認をします!

 

カップの上が浮いたりして内科、ワイヤーやストラップが食い込んだりしてないか入念にチェックしましょう!

 

このように、正しくバストを選び着用することで、バストラインをキレイに保つことができますよ!