バストケアに関するよくある質問に関して

MENU

好きな異性に揉んでもらうことがポイント

ベルタプエラリア

 

胸を揉まれると大きくなるという根拠はあります。

 

乳房の殆どは脂肪でできていますので、脂肪は燃焼することはあっても大きくなることはありませんが、体の中には脳からの刺激によって性的興奮を感じると乳腺を刺激する女性ホルモンによって成長を促し大きくなるというメカニズムです。

 

しかし、脳からの性的興奮を得る場合、自分や、同性に揉んでもらったとしてもなかなか得られないのではないかと思います。

 

この場合はやはり、好きな異性に心と心が通じ合った瞬間の状態で胸を揉まれることで、女性ホルモンが分泌されます。

 

女性ホルモンが分泌されないと乳腺が活発化されませんので、自分でおこなった場合ではなかなか効果は得られません。

 

また胸をもまれる場合には、乳房をもむと効果があるという噂もありますが、実際は乳首周りを中心にゆっくりとなぞるように揉んであげることで、ホルモンの分泌が多くなります。

 

従って体内バランスがホルモン作用によって乳腺を活発にすることで胸は大きくなるという根拠はありますが、脳が興奮状態を活発化させるという点で、誰に揉まれてというのは単なる噂にすぎないのではないかと思います。

 

好きであるという感情が脳を刺激し、その瞬間男女とも体内のドーパミンが流れて好きという感情が生まれ、やがてお互いがその感覚で体の一部に何らかの形で触れている時に、既に体のホルモンが分泌され、男性と違って理性より感情表現が大きい女性にはそれが強く表れることで外見も恋をすると変わるといわれています。

 

それだけに異性、とりわけ好きだと思う異性であることが何よりも大切であるということが分かります。

 

単に胸を揉むだけで大きくなる訳ではないことが、根拠として成立しますが、乳房のほうも全体に揉んでもらうことで、乳房のマッサージ効果として血行を促し病気の予防にも繋がり、血行を良くすることで血色や張りなども取り戻し、結果バストアップを実感したという根拠も存在しています。