ナイトブラは着用したほうが良いのか

MENU

ナイトブラの必要性について

ベルタプエラリア

 

睡眠中は体をリラックスさせたいという方も多く、ブラをつけないで眠ることは少なくないのですが、ブラをつけないで寝てしまうとバストの形が崩れてしまうことがあります。

 

昼間つけているブラは、ホールド力を高めるためアンダーにワイヤーが入っている物が多くなっています。

 

日中はバストをしっかり支えてくれるワイヤーが寝ている時はとても窮屈に感じるため、快適に眠るためについブラを外してしまいます。

 

ナイトブラはワイヤーが入っていないため、窮屈感がありません。

 

構造が工夫されているので、サイドのお肉もしっかりホールドしてバストをきれいな形に整えてくれます。

 

寝る時にナイトブラをつけた方が良い理由には、クーパー靭帯を保護する目的があります。

 

クーパー靭帯にはバストを上から引っ張って支える役割があり、コラーゲンでできています。

 

クーパー靭帯には収縮性があり、動きに応じて伸びたり縮んだりしますが、靭帯にかかる負担が大きくなると伸びきって元に戻らなくなり、切れてしまうこともあるのでバストが垂れ下がってしまいます。

 

クーパー靭帯の修復は難しいので、負担をかけないようにブラでしっかり支えておくと効果的です。

 

ジョギングや激しい運動をする時にスポーツブラが推奨されている理由も、クーパー靭帯にダメージを与えないためです。

 

バストが大きいほどクーパー靭帯にかかる負担が大きくなり、うつぶせに寝たりすることでもクーパー靭帯を痛めてしまうので、寝ている間はナイトブラを付けることをおすすめします。

 

ナイトブラをつけた方が良いもう一つの理由は、バストアップ効果です。

 

バストのお肉は柔らかいので、アンダーやサイドに流れやすく、せっかくのバストのお肉がおなかや背中のぜい肉になってしまいます。

 

ナイトブラで胸まわりのお肉をしっかり抱え込むことで、ぜい肉がバストのお肉として固定されてきます。

 

昼間はバストメイクできるブラで形を整えて、夜はナイトブラでクーパー靭帯とバストのお肉をキープしておくと、きれいなバストを育てられます。