きなこ牛乳で本当にバストアップできるのか

MENU

大豆イソフラボンと牛乳のタンパク質や脂質が効率よくバストアップに導いてくれます

ベルタプエラリア

 

きな粉牛乳にはエストロゲンによく似た構造の、イソフラボンが豊富に含まれています。

 

エストロゲンは女性らしい身体を作る働きがあり、乳腺の発達を促す効果によりバストアップが期待できます。

 

他にも大豆は畑のお肉と呼ばれるぐらいたくさんの栄養素が詰まっています。

 

筋肉を作る為に必要なたんぱく質も豊富に含んでいるので、バストを支える筋肉を作る為に必要な栄養が摂れます。

 

筋肉を付けることにより、バストが垂れることも防げるといった利点もあります。

 

またバストの大きさに関係がある乳腺の周りを保護する脂肪を作る為に必要な炭水化物や、脂質もたくさん含んでいるのでよりバストアップが期待できます。

 

さらにビタミンやミネラルも豊富に含んでいるので、美肌効果もあり女性に嬉しい作用がたくさん得られます。

 

大豆は体内での分解が難しく、折角の豊富な栄養を吸収するのが難しい食品です。

 

昔から大豆は納豆やきな粉などに加工して栄養分をより吸収できるように工夫されてきました。

 

きな粉は細かく粉末状にされているので、大豆の吸収しにくいといった難点をカバーしています。

 

さらに価格も安い・日持ちする・手に入れやすいといった利用しやすさがあります。

 

きな粉牛乳は牛乳の栄養成分も一緒に摂取出来るので、よりバストアップに期待できます。

 

牛乳には大豆と同じようにたんぱく質・炭水化物・脂質が豊富に含まれているので、バストを作る為に必要な栄養をよりたくさん得ることが出来ます。

 

牛乳にもビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、様々な効果が期待できます。

 

さらにきな粉牛乳には大豆の植物性の栄養と牛乳の動物性の栄養を同時に摂取することによって、吸収率が上がりバストアップをより期待できます。

 

きな粉牛乳を効率的に摂取する為には、体内が栄養を吸収しやすい朝や食事前に摂取しましょう。食事前に飲むことによって満腹感も得られるので、食事の摂取量を抑えることが出来きダイエット効果も期待できます。