バストケアに関するよくある質問に関して

MENU

バストケアに関してよくある質問記事一覧

 

バストアップの目的でのプエラリアの利用方法は大きく2つに分ける事が出来ます。一つはサプリメントとして服用する方法です。この場合は直接体内にプエラリアを取り入れる事になりますが、毎日同じ様に摂取し続ける事によって効果を感じる事が期待出来ます。もう一つはクリームを塗る方法です。この場合は服用する必要はなく、普段のボディクリームを利用する様な感覚で専用の物をバストに塗る事になります。両方ともプエラリアを...

 
 

睡眠中は体をリラックスさせたいという方も多く、ブラをつけないで眠ることは少なくないのですが、ブラをつけないで寝てしまうとバストの形が崩れてしまうことがあります。昼間つけているブラは、ホールド力を高めるためアンダーにワイヤーが入っている物が多くなっています。日中はバストをしっかり支えてくれるワイヤーが寝ている時はとても窮屈に感じるため、快適に眠るためについブラを外してしまいます。ナイトブラはワイヤー...

 
 

ノーブラで生活している女性は多くありません。日常生活の中でブラジャーをつけずに生活しているとバストに悪い影響があるのではないかと思う女性がほとんどです。また、人から見るとだらしない印象を与えてしまうこともあります。しかし、ノーブラで生活することには、数多くのメリットがあります。日本人女性の多くはブラジャーを着用している方が大半ですが、急いで外出しなければならずブラジャーをつけるのを忘れてしまったと...

 
 

「バストが小さいのは遺伝のせいだから仕方ない」と諦めていませんか。実際のところ、それは本当に正しいのでしょうか。誰しも魅力的なバストに憧れ、形が良くて綺麗なバストを理想としているはずです。実は胸の大きさに遺伝は関係ないと言われており、普段の姿勢や肩甲骨を動かすこと、食事によってバストアップできるのです。つまり、誰にでもバストアップできる可能性があるという事です。姿勢が悪く、猫背になっていると天使の...

 
 

恋をして彼氏ができると一緒にいるだけでドキドキとするでしょう。その影響は身体にもしっかりと表れることがわかっています。胸が大きくなると言われているのはこのドキドキとの関連性もあるのです。恋をして彼氏ができると胸が大きくなる気がする女性は多いものの、それが関係有るのかどうかと疑問を抱く人もいます。結論から言えば、熱い恋であればあるほど高いバストアップ効果を期待することができるのです。恋い焦がれる気持...

 
 

美しいバストを作り上げてきて誇りを持っている女性にとって、妊娠と出産は大きなトラブルをもたらしがちです。乳輪が大きくなって色が濃くなるのが一般的だからであり、それまでの姿とは一見してまるで違うようになる場合も少なくありません。妊娠して8週間から12週間頃から気にかかり始める妊婦が多く、始まってしまうとどこまで大きくなるのかと懸念を抱いて婦人科に相談する人もいます。この原因となっているのは女性ホルモ...

 
 

美容を求める女性にとってバストアップは大きな課題であり、バストアップに役立つサプリが多数開発されてきました。デビューする際にはどれを選ぶかが大きな課題になりますが、その際の基準としてどのようなことを考えると良いのでしょうか。バストアップに効果を発揮する成分としてバストアップサプリに配合されているものは、基本的には女性ホルモンを増やします。しかし、その成分は様々なものがあり、女性ホルモンの一つである...

 
 

きな粉牛乳にはエストロゲンによく似た構造の、イソフラボンが豊富に含まれています。エストロゲンは女性らしい身体を作る働きがあり、乳腺の発達を促す効果によりバストアップが期待できます。他にも大豆は畑のお肉と呼ばれるぐらいたくさんの栄養素が詰まっています。筋肉を作る為に必要なたんぱく質も豊富に含んでいるので、バストを支える筋肉を作る為に必要な栄養が摂れます。筋肉を付けることにより、バストが垂れることも防...

 
 

40代でも、張りのある美しい胸を保ちたいと考えたら、クーパー靭帯を守る事、そして筋肉をつけていく事が大切です。クーパー靭帯とは、胸の上部にある靭帯で、垂れ下がらないように引っ張る役割をしています。ただ、重力等によってこの靭帯は切れたりのびたりしていく事になります。昼間はブラジャーを着ける事で、下からの重力からこの靭帯を守る事が出来ますが、寝る時にブラジャーを着けない場合、眠る時の耐性によって様々な...

 
 

胸はただ大きければいいというわけではありません。理想的な形には個人差がありますが、一般的には丸みのある半球型で鎖骨の中心から左右の乳首までと左右の乳首を結んだ線が綺麗な三角形であればよいと言われています。特に日本人には、外向きに向いていて離れた状態になっている方が多いです。原因としては、からだに合っていない下着を着けていることです。締め付けの強いブラジャーは苦しいですが、正しくブラジャーをつけてい...

 
 

胸を揉まれると大きくなるという根拠はあります。乳房の殆どは脂肪でできていますので、脂肪は燃焼することはあっても大きくなることはありませんが、体の中には脳からの刺激によって性的興奮を感じると乳腺を刺激する女性ホルモンによって成長を促し大きくなるというメカニズムです。しかし、脳からの性的興奮を得る場合、自分や、同性に揉んでもらったとしてもなかなか得られないのではないかと思います。この場合はやはり、好き...

 
 

女性にとって、胸のサイズはとても重要です。異性からの評価はもちろん、胸が小さいとかわいい下着や水着を楽しめなくなってしまいます。胸の大きさには当然生まれつきの骨格も関係していますが、実は大人になってからもバストアップすることができます。それは適切に女性ホルモンの分泌を促す成分を摂取することで、可能になります。適切な成分を摂取するには、市販されているサプリメントの使用も良いですが、健康的に食べ物から...