バストに関するコラム

MENU

ストラップレスブラを常用しないこと

例えば、バストアップをしたい女性が補正下着を着用したり、見た目にも可愛らしいストラップレスブラを使用するということは良くあります。ただ、ストラップレスブラなどは「押さえつけて大きく見せる」と言った目的で使うことが多いので、バストアップには悪影響があることを懸念しておくことが必要です。

 

しかし、誤解をしないでほしいのは「ストラップレスブラが悪いと言う訳では無く、ストラップレスブラを着用するだけの状態になってしまっていることが悪い」という意味です。しっかりと対策を講じながらストラップレスブラを着用するのであれば、女らしさを演出する武器とて大きな効果が期待できます。

 

ストラップレスブラのデメリットと対策を考える

バストアップサプリメント
一般的な形のブラジャーの場合、バストを包み込んだうえで「肩ひもが支えてくれている状態」になります。しかし、ストラップレスブラの場合は肩ひもがありませんから、バストを大きく見せる効果はあっても位置を補正してくれる効果は期待できません。また、周囲のお肉を集めてバストアップ補正をする訳ですから、当然ながら「バストが圧迫される状態」になってしまいます。

 

この状態はバストにとって決して良い状態ではありません。バストへ過度な圧迫を与えると乳腺の発達が阻害されてしまう可能性があり、結果的にバストが育たないばかりか小さくなってしまうこともあります。せっかく補正効果のあるブラジャーを使う訳ですから、その時だけでなく「そのままのバストでも十分に勝負できる状態」を目指した方が良いでしょう。

 

その為には「大胸筋のトレーニング」が大切です。大胸筋はバストを支えている大きな筋肉で、バストの形はここで決まると言っても過言ではありません。しっかりと鍛えられた大胸筋であれば、バストは上向きのキレイな形を形成しやすくなります。しかし、筋力が不足しているとバストを支える力が足りずに垂れた形になってしまいます。

 

また、ストラップレスブラを着用することで乳腺への負担が大きくなってしまいますが、大胸筋を鍛えることで乳腺へしっかりと栄養を送ることが出来る様になり、その結果、ダメージを補修するだけでなく「乳腺を肥大させてバストアップする」ということも期待できるようになります。

 

そして乳腺を肥大させるために女性ホルモンの分泌を良くしましょう。それには高品質なプエラリア・ミリフィカが1日400mg摂ることができるベルタプエラリアがおすすめです。