胸が大きな人が似合うファッション

MENU

巨乳が似合うファッションとは

胸が大きくてファッションや着こなし方がわからないのは大きな悩みです。

ベルタプエラリア

とかく胸が小さい人の悩みが取り上げられることが多いですが、巨乳すぎることも切実な悩みです。胸が小さければ、ベルタプエラリアのようなバストアップサプリメントを飲めば簡単にバストアップすることもできたりしますが、大きすぎる人は、自助努力でダイエットに励んだりする必要があります。

 

ベルタプエラリア

バストが小さくて悩む人が人口的には多いですが、悩みのレベルで言うと大きすぎるのも相当な悩みです。

 

バストサイズが大きくて優越感を持てるのはカップ数で言うとFカップくらいまでではないでしょうか?このページでは、巨乳女性が似合うファッションについて考えたいと思います。

 

ダボダボの服は逆効果!適度にフィットしている方が◎

巨乳を隠そうとして、ダボダボの服を着る人も少なくありません。胸の大きさにもよりますが、大抵は逆効果です。胸が強調されて、余計大きく見えてしまうこともあります。適度にフィットしたデザインを選ぶようにしましょう。適度にフィットすることで、ボディラインが見え胸だけに視線が集中することを避けられます。

 

素材は厚手、胸元から視線を外すデザインを

どんな素材かも大切なポイントです。薄くて軽い素材は避けるようにしましょう。ハリのある、厚手の素材が理想的です。首元は見せた方が巨乳を小さく見せる効果があります。鎖骨を見せることがポイントです。首がつまったデザインだと、胸元に視線が行きます。同じ理由で胸元にプリントのあるものやフリルがついたものは避ける必要があります。

 

アクセサリー選びも重要

アクセサリーをつける場合は、長めのネックレスがきれいに見えます。スカーフやストールをまく場合も同じです。長さのあるものを選びましょう。巨乳を小さく見せるには、ストライプや無地が理想的です。大きな柄や水玉は面積を大きく見せてしまいます。黒や茶色などの引き締め効果のあるカラーにします。明るい色が好みであればアクセサリーで色を楽しむようにしましょう。

 

ボトムはボリュームあるものを

ワンピースを選ぶ場合は、胸の下から広がっているデザインにするなら巨乳が強調されません。ウエストがしぼっていあるタイプはボディラインが美しく見えます。スカートやパンツはボリュームのあるもの着ることでバランスがとれます。ボリュームがあるとは、長さがありゆったりしたデザインです。胸が大きくてもファッションを楽しむためには、隠そうとしないで目の錯覚を利用することが大切です。隠すのではなく、美しく見せられるように工夫することで、ファッションを楽しめます。

 

胸を隠そうと猫背になると、せっかくのおしゃれも台無しです。背筋を伸ばし、姿勢良く歩くようにしましょう。デザインや素材以外にも、着やせ効果のある下着も小さく見せることができます。胸は脂肪からできているので、ダイエットで小さくできる場合もあります。