巨乳はバカと言われる理由

MENU

巨乳をバカと言うのは貧乳の妬み

ベルタプエラリア

巨乳、この響きだけで世の男どもは興奮します。

 

女性最大の武器といえるおっぱい、おっぱいが大きいと巨乳と呼ばれます。

 

男性からも女性からも注目され、その場にいるだけで場が和む魔法の存在です。

 

とはいえ、巨乳はデメリットの塊です。

 

ブラのサイズが合わない、肩がこる、色目を使っているなど周りには分からない悩みを抱えます。

 

胸の話には、こんな迷信があります。

 

「巨乳はバカが多い」という謎の言い伝えです。

 

いつからかこのような風潮が生まれ、おっぱいの大きい女性はバカ扱いされています。

 

中国にも「胸ある女は脳がない」ということわざがあります。

 

結論から言うと、根拠のないデマです。

 

世界は広い、おっぱいが大きくても頭の良い女性はいくらでも存在します。

 

胸に栄養が行きわたるとはいえ、それが脳に影響を与えることはほとんど皆無です。

 

このようなデマが生まれたのは、おそらく偏見が原因になります。

 

巨乳というのは、あるだけで人を魅了します。

 

ただ胸を見せるだけで人が集まり、外見1つである程度の望みが叶います。

 

学がなくても胸がある、バストが大きいと社会にも通用します。

 

しかし、貧乳女性にはそれは不可能です。

 

性的魅力を感じず、周りに人が寄る気配が微塵も感じられないのが相場になります。

 

外見がダメなら、知性を磨くことに専念します。

 

努力に努力を重ね、頭脳明晰な人間が生まれます。

 

コンプレックスをバネに、巨乳に対抗する術を学んだ結果です。

 

このような胸の格差で、頭の良し悪しが区別されたのではという説が有力になります。

 

また、漫画やアニメも関係しています。

 

巨乳キャラの多くは、天然で頭が悪いという設定が多く見られます。

 

どんな結果であれ、学力と胸は関係ないです。

 

バカ扱いされるのは、今でも胸の大きさを妬む人間がいる証拠になります。

 

バカにしたところで、自分の胸のなさを認めているのと同じです。

 

世の中には貧乳を好む人もいる、そんな寛容な心を持つ人間を探すべきです。