ヌーブラの罠

MENU

便利なヌーブラの日常使いはバストに良くない

ベルタプエラリア

キャミソールを着た時や、パーティドレスの時に、ヌーブラはとても重宝しますね。

 

普通のブラジャーのように、サイズを気にする必要がない上、自分の胸の形にぴったりフィットし、あっという間に、簡単に谷間が作れます。

 

美しい胸の形がつくれることに満足し、中には、ヌーブラを普段使いしてしまう人も少なくありません。

 

しかし、胸がしっかりホールドされないヌーブラには、様々な罠が潜んでいるのをご存じでしょうか。

 

ヌーブラは、肌に吸着することでバストにフィットしています。

 

その為、長期間にわたって着用していると、重力と重さで下垂してしまうという罠があります。

 

特にバストが大きい人は、しっかりホールドされずに下がりっぱなしの状態になってしまいます。

 

そのうち、バストを支える筋肉や皮膚がどんどん伸びてしまい、更に、加齢に伴うにつれ、どんどん下垂が進んでしまうでしょう。

 

中には、乳房の中のクーパー靭帯という組織に支障がでてしまうケースもあります。

 

クーパー靭帯とは、乳房の中にあり、バスト全体に張り巡らされている靭帯です。ちょうどバスト全体を吊っているゴムのような役割で、微細なコラーゲン繊維束でできています。

 

しかし、ヌーブラなどを使いすぎたり、強い刺激や重さなどで、クーパー靭帯が伸びてしまうことがあるそうです。

 

このクーパー靭帯は、一度伸びきってしまうと、元に戻らない上に、切れてしまうケースがあります。

 

また、コラーゲン繊維束の為、加齢とともに、どんどん支える力は弱まっていきます。

 

このように、ヌーブラは簡単に美乳がつくれる便利なアイテムで、一度使うと手放せませんが、日常的に使用するのには、あまり向いていないといえるでしょう。

 

ヌーブラを日中つけていなければならない場合は、夜の間だけでも、下がってしまったバストの位置を戻してあげることが必要です。

 

バストのケアは勿論、バストに負担にならない夜専用のブラジャーなどを使用するなど、下垂したバストをいたわってあげましょう。

 

ヌーブラを購入する際は、できるだけバストに負担をかけないようなものを選んで下さい。着用した時は、良くても、5年後、10年後のバストに大きく影響を及ぼしてくるのです。

 

また、体の中から、ハリのあるぷるんとしたバストを作るために、ベルタプエラリアを飲むと良いですよ!